top of page

I 邸 新築工事 南足柄市


建築家 中嶋 浩平

延床面積 :98.53㎡ (29.79坪) 

土地面積 :144.80㎡ (43.80坪)



ー家づくりのテーマー

『 V O I D / ライトウェルが中心にある家 』


家の中心に設けたVOID(吹抜け)がライトウェル(光井戸)となり1階に光を取込む


シンボルの木製階段とスノコ床がリビングを包み、ほどよく上下階をつなぐ


家族を感じながらもそれぞれの多様な居場所がつながる


リビングからダイニングの連窓へ横へつながるVOIDから光を取込み隣家の植栽の緑と空へ視線が抜ける


交差するVOIDによって内外がゆるやかに繋がる暮らし環境と暮らしが呼応する


VOID/ライトウェルが中心にある家

Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page