安心の長期保証家づくり「アフターメンテナンス保証定期点検」


家は長く住んでいるとどうしても劣化による不具合が生じてきます。長く安心していただくためにはアフターフォローと保証が重要です。中川工務店ではお引渡しから1年、2年、5年、10年後に定期点検とアフターメンテナンスを実施しています。




1年目はお家の状況確認と初期不良の有無のチェックがメイン。
給湯器・設備などの点検を行い、建具などがしっかり使えているか等チェックします。


2年目になると木がだいぶ馴染んできます。漆喰の割れやクロスの破れがないかといったことも確認し、修正を行います。


5年目と10年目は外部の検査会社が入って第三者の目線で不具合がないかどうかを住宅設備を含めて細かく点検します。もしトラブルなどがあれば補修を行います。





中川工務店では10年間の無料保証をお付けしていますが、10年目以降も有料の長期保証に切り替えていただくことが可能です。最大60年間まで保証できます。



ただし、私たちはお家に不具合があればいつでも駆けつけて修理します。アフターメンテナンスの日でなくても、保証期間が過ぎても、それは変わりません。



ある意味、初期不良をカバーするアフターフォローや保証は当たり前。いかにお客さまと長い付き合いをさせていただき、お住まいに関する困りごとに対応できるかが、住宅会社の価値の一つだと考えています。



家を建てるだけでなく、その先もずっと安心して過ごしていただける。それが私たちの強みです。