top of page

失敗しない土地探しのコツ

【土地探しの前に知っておきたい基礎知識】


■土地選びの基本


「土地」と「建物」の最大の違い。建物は同じものを建てることが可能です。

しかし、土地は同条件のものを探そうとも見つけることはできません。

土地選びを成功させる最大のポイントは「スピード」です。気に入った土地が見つかったら、とにかく早く動き出しましょう。スピーディに行動するために判断と行動にスピード感が求められる土地探し。いざ気に入った物件が見つかった時に迷ったり悩んだりしないように、以下の項目は明確に決めておきましょう。


* 無理なくご計画できる総額は?

* ご家族の希望を叶えられる建物の大きさは?

* ご希望の住宅会社での建築費総額は?

* ローン借入の諸費用の金額は?

* 総額に対して建物・ローン借入諸費用を差し引き、土地選びで変動する項目と土地の費用は?

家づくりライフプランニング

良さそうな土地が見つかったら


●水道・下水・ガスの引き込み

「宅地への引き込みがある/ない」や「接面道路の方角」などで大きく費用が変わってきます。しっかり確認を。


●担保価値

土地の担保価値は、その土地に対して銀行などの金融機関がいくらまで貸してくれるかを決めるものです。売り出されている価格と金融機関での担保評価額は異なります。担保価値がいくらになるかで、その土地に対する融資額の上限が決まります。


●建べい率・容積率・各種建築協定

建べい率や容積率は、聞いたことのある方も多いでしょう。その他には、斜線制限や採光規制、地区協定などさまざまな規制があります。

住宅会社で土地を探すメリット不動産会社は、基本的に土地が売れれば仕事は終わりです。

しかし、住宅会社は土地の売買に加えて建物の建築まで携わることになります。そのため、お客様の土地の条件、建物の条件、トータルの予算、その予算からの返済条件などを加味し、不動産会社から住宅会社への持ち込み物件が比較的多いのも事実です。

土地探しの際は、住宅会社(工務店やハウスメーカー)に相談しながら探すことをおすすめします。

中川工務店では、土地探しツアー土地探しの相談を常時行っています。

理想のライフスタイルにあわせて、建物と土地を同時に考え、家づくりをトータルでサポートします。

是非、この機会にお気軽にご相談ください!



bottom of page