top of page

注文住宅とは?

注文住宅とは、読んで字のごとく「注文をする住宅」になります。当社中川工務店は注文住宅の会社です。


主な新築注文住宅業務は3種類


①自社主導の建築家注文住宅

②昔からお付き合いがあり資金計画が曖昧ではない設計事務所からの依頼

③コンセプト住宅


注文住宅は家を建てるときに、家族構成や家族に必要な間取りを考えながら、世界にひとつだけ唯一無二な家を建てることができます。


(1) 注文住宅の特徴

注文住宅は、お客様の生活スタイルや好み、家族構成に合わせて、

建物のデザインや外装・内装、間取りや設備を自由に設計した新築住宅の事です。当社はお客様の希望や要望を十分に聞き取り、打ち合わせを重ねて理想の家を一緒につくり上げていきます。


(2) 注文住宅のメリット・デメリット

注文住宅のメリットは、家をつくる時の“自由度の高さ”と“細かな配慮”を同時に取り入れることができることです。建築基準をクリアしていれば、外壁や外構は勿論、内装や水回りなども自分好みのデザインや、思い入れのある仕様にすることが可能です。


また、土地を探すところから始めるのであれば、周りの環境や雰囲気に合わせた家づくりもできるので、

まさに「自分たちの城」をつくるように、深い愛着を持ったこだわりの家をつくることができます。


デメリットとしては「時間がかかる」ことが挙げられます。こだわりの注文住宅をつくるには、お客様の要望をしっかり聞くところから始まります。

そのため、最初のご相談から着工まで1ヶ月から2ヶ月ほどかかることもあり、土地探しから始めると、さらに長く期間がかかります。


(3) 注文住宅とコンセプト住宅の違い


フルオーダーの注文住宅ではないが注文住宅と変わらない性能と耐震等級を備えた「コンセプト住宅」をこの度ご用意させて頂きました。一番の理由は昨今の材料高騰と電気代の値上げです。2025年の省エネ義務化も決まり日本の電力事情はかなり逼迫している事から戸建て住宅は建てたいが、月々の返済は押さえながら電気代等建てた後の光熱費も気にされている方向けの商品を大手部材メーカーさんと開発しましたので是非当社スタッフにお問合せ下さい。

こちらのコンセプト住宅は、あらかじめ数種類の家の間取りと仕様は決まっております。

フルオーダーの注文住宅は細部にまでお客様と打ち合わせをし施工者が仕上げていくイメージがありますが、こちらのコンセプト住宅はあらかじめ現在のトレンドを取り入れながら何種類かのラインナップを決めております。

打ち合わせの手間を省いた分コストダウンさせて頂いておりますが当社がセレクトした基本仕様の中からお客様が好みのキッチンやトイレなど選択する事ができます。


当社注文住宅はトコトンこだわりたい方や多趣味でありハウスメーカーに行ってもイマイチピンとこなかった方が当社のフルオーダーの注文住宅を選択されます。またそこまでこだわりは強くはないけど水回りやキッチン、壁紙や外壁など選択したい方はコンセプト住宅を選択される傾向にあります。但し共通する事はみなさまの将来のランニングコストまで考えながら家づくりをしております。


家を持つと言う事は住宅ローンだけではありません。

維持していくための方法も是非一緒に考えていきましょう。





当社コンセプト住宅のページ↓こちらからご覧ください!




コメント


bottom of page